おまとめローン・借り換えローンって?

おまとめローン・借り換えローンって?

消費者金融の中心サービスであるカードローンは、20歳以上で安定した収入を得ている人を対象としている無担保型の個人向けの融資の事です。個人としての利用は自由であり、飲食や買い物などの遊興費に分類される目的での申し込みも認められています。

 

しかも、申し込み当日にお金を借りる事が可能なほどのスピード審査を行っているので、急いでいる時には非常に便利な内容です。このために、多くの人が利用しており、現在では消費者金融以外の金融機関も取り扱っています。

 

カードローンは、このように魅力的な内容の商品ですが、一方で金利は高く設定されています。

 

また、融資額は最高で500万円を超える様な大型の商品も存在していますが、開始時から大きな金額を利用できる事はほとんどありません。このために、複数の業者から借入しているケースも多く見られています。

 

カードローンは、利息制限法という法律に基づいて金利が設定されており、借入が大きくなるほど金利は低くなるという仕組みです。このために、複数の業者から少額ずつ借入があるよりも一本化した方が金利は低くなります。おまとめローンとは、このように借金の一本化により返済額を少なくする事を目的とした借り換え専用の商品です。

 

カードローンの返済が困難となった場合に、それを改善するための方法といえば、自己破産や任意整理などの債務整理が知られています。債務整理は、当初の契約内容を変更した上で返済額を減らすという内容です。

 

ただし、信用情報機関に記録されてしまうので、しばらくの間は新規借入が出来なくなってしまうというデメリットが発生します。自己破産の場合は、7年から10年間は記録された状態が継続します。

 

これに対しておまとめローンは、借入総額を変えずに返済だけを少なくするという内容であり、信用情報にマイナスの影響を及ぼす事はありません。つまり、デメリットなしで返済の負担を軽くできるという事になります。おまとめローンも個人向けカードローン同様に、20歳以上で安定した収入を得ているという事が条件であり、簡単な手続きで利用する事が出来ます。

 


このページの先頭へ戻る