カードローンの基礎

カードローンの基礎

キャッシングするというのは本人が思っている以上に周囲が警戒するものです。やはりキャッシングという言い方が浸透してきつつあるといっても、実体としては借金な訳ですから周囲は心配してしまうのです。だからこそキャッシングしようという方の多くは利用を知られないように注意します。特に家族に対してはどうしても知られたくないという人が多いはずです。では家族に知られずにキャッシングすることは可能なのでしょうか。あくまで自分でコントロールできる範囲内でお金を借りるとするならば、家族にはいらぬ心配をかけたくないものです。それなのに不用意なダイレクトメールは来ないか、必要な書類のやり取りの場面で家族に見られる危険性は...
家族に内緒でお金を借りたい場合は?の続きはこちら
消費者金融の中心サービスであるカードローンは、20歳以上で安定した収入を得ている人を対象としている無担保型の個人向けの融資の事です。個人としての利用は自由であり、飲食や買い物などの遊興費に分類される目的での申し込みも認められています。しかも、申し込み当日にお金を借りる事が可能なほどのスピード審査を行っているので、急いでいる時には非常に便利な内容です。このために、多くの人が利用しており、現在では消費者金融以外の金融機関も取り扱っています。カードローンは、このように魅力的な内容の商品ですが、一方で金利は高く設定されています。また、融資額は最高で500万円を超える様な大型の商品も存在していますが、開...
おまとめローン・借り換えローンって?の続きはこちら
予期もせぬ慶弔事や疾病に罹った時など、至急纏まったお金を準備する時に非常に役立つカードローンですが、新規借入契約の際に収入証明書が必要となると、手続きが面倒になると予想されるので、敬遠してしまう人も意外に多いのではないでしょうか。特に収入が不安定な個人事業主や主婦の場合、この収入証明書の提出が足枷になって、カードローンを契約できないと思い込んでる人が多いようです。しかし、最近は100万円以下の借入なら、収入証明書不要で新規契約できる銀行カードローンが続々と増えてきており、尚更早くお金を調達したい時はお勧めなのです。それに収入証明書が必須になるカードローンの場合、書類の準備にある程度の時間が掛か...
収入証明書不要で借りれるカードローンは?の続きはこちら
キャッシングを初めて利用する場合、実際の使い心地や利便性などは使ってみるまで分からないためどのカード会社を利用すればよいかなかなか決められないのではないでしょうか。カード会社を選ぶ際にお得で便利になるのは、無利息期間を設けているカード会社を選ぶということです。無利息期間とは、その期間中にお金を借りた場合、元本以外に一切支払うお金が発生しない期間ということですので、10万円借りたらそのまま10万円を返済すればいいため、無駄な金利の支払いをする必要がありません。無利息をサービスとして展開している会社は複数あり、そのほとんどが無利息期間を契約日から30日程度に設定している場合が多いようです。30日間...
30日間無利息キャッシングがお得!の続きはこちら
カードローンで借入した金額を返済約定日までに支払いを完了しなかった場合、元本と利息とは別に、遅れた日数分だけ損害金も追加で払うペナルティーが課せられます。カードローンを契約する時は、どうしても最大限度額や金利面に目を取られがちですが、新規で申し込む時は万一の為に各社の遅延損害金の利率に関しても比較検討されたほうが賢いです。一般的なキャッシングの遅延損害金の利率の最大値は、利息制限法で20%までと決められています。この数値以下なら、具体的な利率制限を受ける事なく、各社で自由にパーセンテージを設定できる事になっているのですが、今は大半のカードローンが上限の20%ギリギリまで遅延損害金利率を上げてき...
カードローンの遅延損害金とは?の続きはこちら
消費者金融を利用していると、必ず一度は耳にする言葉が総量規制という文言です。字の意味を単純に受け取れば、総量を規制するという意味になるわけですが、まさにその通りで消費者記入などから借りるお金の総量を規制するための法律です。この総量規制がまだ適用される前は、借りることが出来るお金の総量は規制されておらず、年収が200万円程度の場合でも金融業者のい判断でいくらでもお金を貸すことが出来ていました。もちろん複数の業者で多額のお金を借りることが出来たため、多重債務者と呼ばれる人たちを増やしてしまう原因となっていました。これを重く見た国は消費者金融など貸金業法に則ってお金を貸している業者に総量規制という法...
総量規制ってなんだろう?の続きはこちら

このページの先頭へ戻る